スレート瓦コロニアル屋根カバー工事

築20年以上。

苔や藻がビッシリと生えてしまったコロニアル屋根。

塗装では耐久性が期待できない状態になので既存の上から金属ルーフカバー工事をお勧めしました。

【材料】

ニスク(SGL)ダークブルー

【施工方法】

縦ハゼ葺き(立平葺き)

【雨漏り】

0.5寸勾配から対応可能でとても強い(非常に雨漏りしづらい)工法です。

デザインの好き嫌いはあると思いますが、リフォームで迷ったら縦ハゼ葺が👍